便利グッズ『ハセプラス』の使い方!!脚が太くて地下足袋が履けない人のためのアイテム

地下足袋 ハセプラス

 

初心者さん
ふくらはぎが太くて、地下足袋を履くことができません。どうしたらいいでしょうか。
塾長
ふくらはぎや足首が太いと、地下足袋のコハゼが受け糸まで届かず、地下足袋を履くことができません。そんな時に役に立つのが「ハセプラス」というアイデアグッズです。

 

足首やふくらはぎが太くて地下足袋が入らない人のための地下足袋用オプションの紹介です!その名もハセプラスです。

ハセプラス

足首やふくらはぎが太いと、コハゼが反対側の受け糸まで届かずに地下足袋を履くことができません。そんな時に便利なのが、コハゼ部分の生地を継ぎ足して伸ばすことができる便利グッズの「ハセプラス」です。

 

ハセプラスの特徴

地下足袋のコハゼに装着して、コハゼ部分の生地の長さを延ばすことができます。地下足袋メーカーの「丸五」が販売している便利グッズです。丸五の地下足袋以外にも利用することが可能です。

12枚こはぜや15枚こはぜといった丈の長いタイプの地下足袋にピッタリのハセプラス 7枚タイプと、4~7枚こはぜの地下足袋にピッタリのハセプラス 4枚タイプの2種類があります。

ハセプラス 地下足袋

色は白・黒・藍色の3色あるので、いろいろな色の地下足袋に合わせることができます。

ハセプラスには次のような特徴があります。

  • 幅広い品種の地下足袋に装着が可能です
  • はき口周囲を延長することができます
  • 股引やズボンを地下足袋の中に入れて履くことができるようになります
  • 脱着が簡単にできます
  • 専用こはぜで固定することで、使用中外れる心配がありません
  • 受け糸による調整が可能です
ハセプラス 地下足袋 特徴

 

ハセプラスの使い方を動画で解説

ハセプラスの使い方を動画にまとめましたので、ぜひご覧ください。

 

ハセプラスの装着方法

(1)地下足袋本体にハセプラスを装着していきます。地下足袋の受け糸に、ハセプラスのコハゼを留めてください。

ハセプラス 地下足袋 使い方

 

(2)ハセプラスのこはぜを全て地下足袋本体の受け糸に留めます。

ハセプラス 地下足袋 使い方

 

(3)地下足袋に足を入れてコハゼを下からしっかりと留めていきます。

ハセプラス 地下足袋 使い方

地下足袋の正しい履き方(コハゼを簡単に留める方法)

2018.04.13

 

(4)コハゼを全て留めて出来上がりです。

ハセプラス 地下足袋 使い方

 

ハセプラスを使った裏技

ハセプラスを使えば、ほとんどの人は地下足袋を履けるようになると思います。ただし、ラグビーや相撲といったスポーツ選手など、まれにものすごくふくらはぎが太い人がいます。ハセプラスだけでは地下足袋を履くことができません。

そんな人にオススメの裏技がハセプラスW装着です。

ハセプラスですが、実は、何枚でも連結していくことが可能なんです。なので、ハセプラス一組では無理な人でも、二組つなげると履ける人もいます。ぜひ試してみてください。

あと、ハセプラスは地下足袋用なのですが、実は雪駄用の足袋「岡足袋」や草鞋を履くときに使う足袋「草鞋掛け足袋」でも使用することができます。コハゼのついている履き物なら何にでも使えますよ~!!

 

ハセプラスを購入する方法

ハセプラスは普通の靴屋さんには売っていません。祭り用品専門店の祭すみたやで購入することができます。ネット通販もありますので、日本全国にハセプラスをお届けすることも可能です。ぜひご利用ください。

祭すみたや 助信駅前店

祭すみたや 助信駅前店
〒430-0911
静岡県浜松市中区新津町14-1
遠州鉄道 助信駅 徒歩1分
大駐車場完備
電話:053-489-3398

 

地下足袋 ハセプラス

ABOUTこの記事をかいた人

おしんちゃん

祭り用品専門店『祭すみたや』の3代目社長おしんちゃんです。お祭り用品を製造・販売するかたらわ、Youtubeにお祭り衣装の着方や選び方の動画をアップしています。自らも年中お祭りに参加する根っからの祭り好きです。地元のラジオ局でパーソナリティもやっています。