お祭り衣装の洗濯のやり方(洗濯機を使った洗い方)

祭り衣装 洗濯機 洗い方

 

初心者さん
お祭り衣装はどうやって洗えばいいですか?やっぱり手洗いした方がいいんでしょうか?
塾長
普通の黒色や白色のお祭り衣装でしたら、洗濯機で洗えば大丈夫ですよ。洗濯機を使う場合の注意点について解説しますね。

 

お祭り衣装って手洗いしないといけないって思いこんでいる人も多いですが、実は洗濯機で簡単に洗うことができるんです!!

洗濯機を使って洗う場合の注意事項についても解説していきます。洗濯機を使って洗ってはいけないアイテムもありますので、このページをよく読んでから洗濯機を使ってみてください。

祭り衣装 洗濯機 洗い方

このページで洗い方を解説するお祭り衣装は、

  • 腹掛
  • 股引
  • 鯉口シャツ

の3種類になります。

黒色や白色、紺色といった、普通の色の「腹掛」と「股引」。そして、本染めやプリントといった普通の「鯉口シャツ」の洗い方になります。

ご注意ください!!
藍染めのお祭り衣装の洗い方は、このページで説明する方法とは全く異なります!!藍染め製品は絶対に洗濯機で洗わないでください。藍染め製品の洗い方についてはこちらのページをご参照ください。

藍染の法被・半纏の正しい洗い方

2018.03.21

藍染のお祭り衣装(腹掛・股引・鯉口シャツ)の失敗しない洗い方を伝授

2018.03.21

祭り衣装の洗い方を動画で解説

祭り衣装の洗い方を動画で解説していますので、まずはご覧ください。

 

洗濯機を使った洗い方

 

洗濯機について

正しい洗い方といっても、特別な方法があるわけではありません。

普通の衣類と同じように、洗濯機を使って洗えば大丈夫です!!

お祭り衣装の洗い方

洗濯機にお祭り衣装を入れて、

洗い → すすぎ → 脱水

をやっていただければOKです。

全自動洗濯機を使う場合は、必ず脱水までにしてください。乾燥までは絶対にやらないでください!!

お祭り衣装の洗い方

洗濯機の設定はTシャツなどのカジュアル服と同じ設定で大丈夫です。

生地がいたむのが心配な人は「おしゃれ着洗い」設定でも大丈夫です。

 

洗剤について

洗剤は一般的な衣類用のものを使っていただければ大丈夫です。

色落ちが心配bなひとはおしゃれ着用の洗剤を使用してください。

お祭り衣装の洗い方
必ず守って欲しい注意事項
漂白剤や漂白剤入りの洗剤は絶対に使わないでください!!脱色してしまう可能性があります。特に本染めの祭り衣装は漂白剤を使ってしまうと、化学反応を起こして変色してしまいます。

 

干し方について

洗濯が終わったら、陰干しで乾かしてください。

直射日光ですと本染め製品は変色や脱色してしまうことがありますので、風通しのいいところでの陰干しをおすすめします。

お祭り衣装洗濯方法
干し方の注意事項
絶対に乾燥機は使わないでください!最近の洗濯機は乾燥機能まで付いているものが多いですが、お祭り衣装は絶対に乾燥機を使わないでください。お祭り衣装は肌触りをよくするために、柔らかく織ってある生地を使用していることがあります。なので、乾燥機を使ってしまうと、普通の衣類以上に急激に縮んでしまうことがあります。乾燥機は使わず、必ず陰干ししてください。

 

関連する記事

お祭り衣装を洗濯機で洗った後は、きちんと畳んで、翌年のお祭りまで大切に保管してくださいね。正しい畳み方については別の記事で解説していますので、合わせてご覧ください。

 

股引(パッチ・ももひき・またびき)の正しいたたみ方

2018.02.25

腹掛(はらがけ・寸胴・どんぶり)の正しいたたみ方

2018.02.25
祭り衣装 洗濯機 洗い方

ABOUTこの記事をかいた人

おしんちゃん

祭り用品専門店『祭すみたや』の3代目社長おしんちゃんです。お祭り用品を製造・販売するかたらわ、Youtubeにお祭り衣装の着方や選び方の動画をアップしています。自らも年中お祭りに参加する根っからの祭り好きです。地元のラジオ局でパーソナリティもやっています。