お祭り衣装の『締め込みスタイル』に必要なアイテム

締め込みスタイル 褌 ふんどし

 

初心者さん
お尻を出してお神輿を担いでいる人がいたんですが、アレは一体何なんですか!?!?
塾長
六尺ふんどしを履いた「締め込みスタイル」と呼ばれるお祭り衣装の定番コーディネートです。決して怪しい人じゃありませんよ・・・。

 

お神輿を担ぐ時の定番のお祭りコーディネートである締め込みスタイルについて解説していきます。「六尺ふんどし」と「腹巻」を着ているのが特徴的なスタイルで、見た目もインパクト十分です!卑猥にならず、締め込みスタイルを粋にかっこよく着こなすためのポイントについて解説します。

締め込み褌 スタイル お祭り衣装

前から見たところ

締め込み褌 スタイル お祭り衣装

後ろから見たところ

 

締め込みスタイルに必要なアイテム

締め込みスタイルを着こなすために必要な祭り用品は以下の3アイテムです。

  1. 六尺ふんどし
  2. 腹巻
  3. 鯉口シャツ

 

六尺ふんどし

まず最初に六尺ふんどしを締め込みます。

締め込み褌 スタイル お祭り衣装

六尺ふんどしは着るのが大変なので、最近では「ワンタッチ締め込みパンツ」を履く人も多いです。

ちなみにこちらがワンタッチ締め込みパンツです↓

ワンタッチ 締め込み褌

見た目は普通の六尺褌ですが、スポッと履くだけのパンツタイプになっています。これは便利!おすすめです。

ワンタッチ 締め込み 褌

ワンタッチ締め込みパンツ(六尺褌)の使い方

2018.05.18

六尺褌(ろくしゃくふんどし)の締め込み方

2018.05.17

 

鯉口シャツ

つづいて、鯉口シャツを着ます。鯉口シャツの柄はお好みのものを選んでください。粋を求めるなら無地の白がおすすめです。

締め込みスタイル 鯉口シャツ

 

腹巻

このままですと、鯉口シャツのすそがヒラヒラしてしまうので、腹巻(はらまき)を巻いて鯉口シャツのすそを腹巻の中に入れます。

 

締め込みスタイルを着こなすためのポイント

六尺ふんどし、鯉口シャツ、腹巻を着たら、最後に町内や神輿会の法被を着て、帯を締めます。

締め込みスタイル 写真

町内のハッピが長い場合は、ハッピのすそをまくり上げて帯に挟むようにします。

締め込みスタイル コーディネート

お尻の下がちょっと見えているくらいがかっこいいです。

締め込みスタイル 褌 コーディネート

 

締め込みスタイルの注意事項
下半身の肌の露出が多いお祭りスタイルになりますので、お祭りによっては締め込みが禁止されている場合があります!!締め込みスタイルでお祭りに出ようと考えている方は、必ずお祭り主催者に締め込みは禁止になっていないか事前に確認してください。マナーを守ってお祭りを楽しみましょう。

 

 

締め込みスタイルを動画で解説

 

締め込みスタイルに必要な祭り用品を購入する方法

締め込みスタイルに必要なお祭り用品は全て祭り用品専門店の祭すみたやで購入することができます。ネット通販もやっていますので、日本全国に配送しています。ぜひご利用ください。

祭すみたや 内半纏

 

 

関連する記事

お祭り衣装の『半股引スタイル』に必要なアイテム

2018.03.11

子供のお祭りスタイルに必要なアイテム

2018.03.11

お祭り衣装の『ダボスタイル』に必要なアイテム

2018.03.07

お祭り衣装の『江戸前スタイル』に必要なアイテム

2018.03.03

 

締め込みスタイル 褌 ふんどし

ABOUTこの記事をかいた人

おしんちゃん

祭り用品専門店『祭すみたや』の3代目社長おしんちゃんです。お祭り用品を製造・販売するかたらわ、Youtubeにお祭り衣装の着方や選び方の動画をアップしています。自らも年中お祭りに参加する根っからの祭り好きです。地元のラジオ局でパーソナリティもやっています。