冬のお祭り衣装(寒い日のお祭りに必要なオススメお祭り衣装)

冬のお祭り衣装

 

初心者さん
冬のお祭りに参加することになりました。寒さ対策の方法について教えてください。
塾長
お祭り衣装には冬専用のものもあるんです。少しでも暖かくするためのオススメお祭り衣装をご紹介しますね。

 

冬に開催されるお祭りに参加する時や、新年会や節分会など冬の町内や神輿会のイベントに参加する時に、粋に暖かくお祭り衣装を着こなすポイントについて解説させていただきます。

冬のお祭り衣装

もちろん、お祭り衣装の上から普段着ているコートを着るのもいいのですが、やっぱり格好が悪いですよね。。。

冬のお祭り衣装

というわけで、こちらのページでは寒い日でも粋に暖かく過ごせるお祭り衣装をご紹介させていただきます。

ご紹介させていただくお祭り衣装はすべて祭り用品専門店の「祭すみたや」で購入することができます。各アイテムにネット通販ページへのリンクを貼っておきますので、ぜひご利用ください。

 

冬のお祭り衣装を動画で解説

 

 

被布コート(法被用コート)

まずオススメしたいのが、法被専用のコートである被布コートです。「ひふこーと」って読みます。

冬のお祭り衣装 被布コート

法被の袖を通しやすいように袖が幅広くなっています。形は着物用の和装コートに似ているので、お祭り衣装との相性もバツグンです。そして何より見た目がかっこいいです。

 

純毛カシミヤ腹掛&裏付き股引

2つめにオススメするアイテムが、お祭り用品のトップメーカー「東京江戸一」の純毛カシミヤ腹掛&裏付股引です。

純毛カシミヤ 腹掛け 股引き

普通の腹掛と股引は綿の生地を使用していますが、この腹掛と股引は高級カシミヤの純毛を使用していますので保温性に優れています。マフラーにも使用されるカシミヤ素材ですから、そりゃ他の腹掛と股引に比べれば暖かいですよ。

純毛カシミヤ 腹掛

 

冬のお祭り衣装 純毛カシミヤ 股引

 

ちなみに、こちらの純毛カシミヤ股引は裏生地が付いています。

純毛カシミヤ 股引き 裏地

生地が2枚重ねになっているので、普通の股引よりは生地が厚い分、暖かく感じること間違いなしです。まさに冬専用の腹掛と股引です。

純毛カシミヤ 股引き 裏付き 冬用

 

裏付き鯉口シャツ

最後にオススメするのが、「東京江戸一」の裏付き鯉口シャツです。

裏付き 鯉口シャツ 冬の祭り衣装

こちらの鯉口シャツには化繊の裏地が付いています。

鯉口シャツ 裏地付き

生地が2枚重ねになっているので、普通の鯉口シャツよりも生地が厚い分、暖かく感じます。冬専用の鯉口シャツです。

冬のお祭り衣装 鯉口シャツ 裏付

 

それでも寒い人へのアドバイス

いかがでしたでしょうか?

冬専用のお祭り衣装がちゃんとあるんですよ。ぜひ利用してみてください。

でも実は冬用のお祭り衣装を着ても、やっぱり寒いものは寒いんですよね。所詮、生地が2枚重ねになっているだけなので、普通のお祭り衣装よりはマシというだけで、劇的に暖かくはなりません!!

ですので、風邪を引かないためにもヒートテックなどの防寒下着を着たり、ホッカイロを使うなどしてしっかり寒さ対策をしてくださいね。

 

冬のお祭り衣装

ABOUTこの記事をかいた人

おしんちゃん

祭り用品専門店『祭すみたや』の3代目社長おしんちゃんです。お祭り用品を製造・販売するかたらわ、Youtubeにお祭り衣装の着方や選び方の動画をアップしています。自らも年中お祭りに参加する根っからの祭り好きです。地元のラジオ局でパーソナリティもやっています。