手ぬぐいを簡単につば付き帽子にしてしまうテクニック

手ぬぐい 防止 熱中症対策

 

初心者さん
夏祭りで熱中症や日焼けが心配です。日光をさえぎる方法を教えてください。
塾長
手ぬぐい1本で簡単に帽子を作ってしまう方法について解説しますね。見た目も粋でかっこいいですよ。

 

お祭りの本番当日の天気はやっぱり晴れが一番いいですよね。でも、夏祭りシーズンに太陽カンカン照りだと困るのが強い日差しと暑さです。日焼けだけでなく、熱中症や日射病も気になるところです。そんな時に役に立つお祭りテクニックが手ぬぐいを簡単につば付き帽子にする方法です。

手ぬぐい 防止 熱中症対策

お祭りで町内や神輿会から配られた手ぬぐいを1本使って、その場で簡単に帽子にしてしまう方法をご紹介いたします。夏祭りに参加している時の熱中症対策や日焼け対策になる手ぬぐいテクニックです。

手ぬぐい 防止 熱中症対策

 

手ぬぐい帽子を動画で解説

 

手ぬぐいを簡単に帽子にする方法

必要なのは手ぬぐい1本だけです。お祭り本番当日に町内や神輿会などから配られた手ぬぐいでもいいですし、手持ちの既製品の手ぬぐいでも大丈夫です。

【1】手ぬぐいを半分に折ります。

手ぬぐい 防止 熱中症対策

 

【2】両端とも2cmくらいのところを外側に折り曲げます。外側に折り曲げておくことで、手ぬぐいを頭にかぶったときに形を作りやすくなります。

手ぬぐい 防止 熱中症対策

 

【3】手拭いの両端の角を結びます。ほどけないように、固くこま結びしてください~!!

手ぬぐい 防止 熱中症対策 手ぬぐい 防止 熱中症対策

 

【4】頭にかぶります。

手ぬぐい 防止 熱中症対策

 

【5】頭にかぶったら、両端をクルクル数回巻いていきます。

手ぬぐい 防止 熱中症対策

 

【6】形を整えて完成です。

手ぬぐい 防止 熱中症対策

 

この手ぬぐいのかぶり方は日差しをさえぎることができるので、日中でも快適にお祭りを楽しむことができます。ちなみに、風が吹いてもエアロ効果なのか不思議と手ぬぐいが飛んでいかないので安心ですよ。

一見ハンチング帽に見えるように手ぬぐいの形を整えるのが、粋にかぶるためのコツです。

手ぬぐい 防止 熱中症対策

 

手ぬぐいの購入方法について

手ぬぐいは祭り用品専門店の祭すみたやで購入することができます。ネット通販もあるので、自宅のパソコンやスマホから気軽に購入することができます。また祭すみたやではオーダーメイドの手ぬぐいも1本から制作可能です。手ぬぐいに関するご相談はお気軽に祭すみたやまでお問合せください。

祭すみたや 助信駅前店

祭すみたや 助信駅前店
住所 : 静岡県浜松市中区新津町14-1
電話 : 053-489-3398
FAX : 053-489-3396

 

手ぬぐい 防止 熱中症対策

ABOUTこの記事をかいた人

おしんちゃん

祭り用品専門店『祭すみたや』の3代目社長おしんちゃんです。お祭り用品を製造・販売するかたらわ、Youtubeにお祭り衣装の着方や選び方の動画をアップしています。自らも年中お祭りに参加する根っからの祭り好きです。地元のラジオ局でパーソナリティもやっています。