祭りポシェット(ポーチ)の付け方・使い方

ポシェット

 

初心者さん
お祭りで貴重品を入れるのにポシェットを使いたいのですが、どうやって身に付けたらいいのか分かりません。
おしんちゃん
お祭りで使用するポシェットの付け方を説明しますね。粋に身に着けるためのアドバイスをします。祭りポシェットの使い方についても解説します。

 

お祭りで貴重品を持ち歩く時、普段使っているバッグを使ってもいいのですが、せっかくの年に一度のお祭りだから祭り衣装に似合うバッグを使いたいですよね。

そんな人におすすめなのが、祭りポシェット(ポーチ)です!!

ポシェット

 

祭りポシェットの種類や形はいろいろありますので、自分の好みの祭りポシェットを使ってくださいね。どの種類のポシェット(ポーチ)も同じ使い方です。

ポシェット

 

この記事では祭りポシェット(ポーチ)の使い方や身に着ける方法について動画と写真で分かりやすく解説しています。

 

祭りポシェットの使い方を動画で解説

祭りポシェット(ポーチ)の使い方と付け方を動画で分かりやすく解説しています。ぜひご覧ください。

 

 祭りポシェットの付け方・使い方

ポシェット

祭りポシェットには何を入れてもOKです。特に決まりはありません。

  • 財布(お金)
  • スマートフォン(携帯電話)
  • カギ
  • 手ぬぐい
  • ティッシュ

など、お祭りで使いたいものを何でも入れて持ち歩きましょう。

ポシェット

 

持ち歩くものを祭りポシェットに入れたら、祭りポシェットの紐(ひも)を肩に通して、斜めがけしてください。

ポシェット ポシェット ポシェット

 

法被を着た後に祭りポシェットをつけても、法被を着る前に祭りポシェットをつけてもどちらでも大丈夫です。法被の下に祭りポシェットをする場合は紐(ひも)は短めにしておくのがおすすめです。

楽なお祭り衣装の着こなしテクニック

 

雨の日の祭りポシェットの使い方

雨の日のお祭りや水やお酒を浴びることの多いお祭りではジップロックを使うのがオススメです。

ポシェット

 

ジップロックに財布やスマホなどを入れてから祭りポシェットに入れれば、貴重品が水やお酒に濡れないので安心です。

ポシェット ポシェット

 

 祭りポシェットのアレンジ方法

お祭りに参加する時にイヤなのが、他の人と小物がかぶってしまうこと。そこで、祭りポシェットを自分流にアレンジする方法をご紹介します。

まずご紹介するのは、紐(ひも)の交換です。

ポシェットの紐を手芸屋さんなんかで売られている自分の好きな紐に交換するだけで、自分流のポシェットを作ることができます。

ポシェット ポシェット

 

もうひとつオススメなのが、名前入りの木札をつけることです。他の人のポシェットを間違えてしまうこともないですし、木札を付けていると見た目も格好いいのでおすすめです。ぜひ自分流のポシェットをつくってみてくださいね。

ポシェット ポシェット

 

祭りポシェットを購入する方法

祭りポシェットは祭り用品専門店の祭すみたやで購入することができます。ネット通販でも購入することができますので、日本全国にポシェットを配送可能です。ぜひご利用ください。

祭すみたや 助信駅前店

祭すみたや 助信駅前店

〒430-0911 静岡県浜松市中区新津町14-1
電話:053-489-3398
※ 遠州鉄道 助信駅から徒歩1分
※ 大駐車場完備

 

 

ポシェット

ABOUTこの記事をかいた人

おじょー

祭り用品専門店「祭すみたや」のホームページ制作担当のおじょーです。お祭り女子のために女性目線でお祭り用品の選び方や使い方をアドバイスしています。趣味はイラスト制作です。祭塾のイラストは私が描いています。インスタグラムでお祭りコーデの写真も紹介しています。