信号ラッパ(ビューグル)の紐の巻き方

信号ラッパ 巻き紐 交換

 

初心者さん
信号ラッパの巻き紐の交換を自分でもやってみたいです。
塾長
信号ラッパの巻き紐の交換は練習すれば誰でもできるようになります。交換方法を動画で分かりやすく解説しますね。

 

静岡県浜松市で開催される「浜松まつり」に代表されるように信号ラッパ(ビューグル)を使うお祭りは日本全国にあります。新品の信号ラッパには通常赤色の巻き紐が付いています。

信号ラッパ 巻き紐

この巻き紐を自分色に変えるのが最近のお祭りの流行りなんです。

信号ラッパ 巻き紐
巻き紐交換の依頼先
信号ラッパの巻き紐交換は静岡県浜松市にある祭り用品専門店「祭すみたや」でオーダーメイドで注文を受けております。ネット通販でも巻き紐の交換を行っておりますので、ぜひご利用くださいね。

祭すみたや 内半纏

祭すみたや 助信駅前店
〒430-0911
静岡県浜松市中区新津町14-1
電話:053-489-3398

 

専門店に依頼しないと信号ラッパの巻き紐交換ができないと思っている人も多いかと思いますが、ちょっと練習すればだれでも紐を巻くことができるようになりますよ。

信号ラッパ 巻き紐 巻き方

 

そんな信号ラッパの巻き紐の交換方法を動画で解説しています。難しいポイントもありますが、丁寧に説明させていただきました。練習が必要ですが 自分で好きな色に巻き紐を替えられるようになりますので ぜひ挑戦してみてくださいね。

それでは、企業秘密満載の動画解説をご覧ください。

 

動画の中で使用したカラー紐はアクリルコードを使用しています。このアクリルコードは祭すみたやのネットショップで販売しています。切り売り販売しています。全部で16色ご用意していますので、自分だけのオリジナルカラーの編み肩掛け紐を作ってみてくださいね。

巻き紐交換に必要な数量
信号ラッパの巻き紐交換には4mのアクリルコードが必要です。2色の場合は2mを2本購入してください。
アクリルコード 信号ラッパ 巻き紐

 

信号ラッパ 巻き紐 交換

ABOUTこの記事をかいた人

おしんちゃん

祭り用品専門店『祭すみたや』の3代目社長おしんちゃんです。お祭り用品を製造・販売するかたらわ、Youtubeにお祭り衣装の着方や選び方の動画をアップしています。自らも年中お祭りに参加する根っからの祭り好きです。地元のラジオ局でパーソナリティもやっています。