半股引のサイズの選び方

半股引

 

初心者さん
半股引を購入したいのですが、サイズの選び方がよく分かりません。
おしんちゃん
股引のサイズ表記は特殊なので、サイズの選び方がよく分かりませんよね。サイズ表の見方やサイズの選び方について解説します。

 

お祭り衣装の定番アイテムの半股引はサイズ表記が「48」や「58」といった数字で書かれているため、サイズの意味がよく分からない人も多いと思います。そこでこの記事ではサイズの選び方について動画と写真で分かりやすく解説しています。半股引のサイズ表の見方についても説明しています。

ちなみに半股引の読み方は「はんだこ」です。パッチやキマタと呼ぶ地域もあります。

半股引のサイズの選び方

 

半股引はサイズ選びだけでなく、履くのも難しいお祭り衣装です。別の記事で半股引の履き方について解説していますので、ぜひ関連記事もご覧くださいね。

半股引の正しい履き方

2018年5月19日

 

半股引のサイズの選び方を動画説明

半股引のサイズの選び方を動画で解説していますので、まずは動画をご覧ください。

 

半股引のサイズ表の見方

まずは半股引のサイズ表をご覧ください。

半股引のサイズの選び方

 

半股引のサイズ表記は「48」や「58」のように数字で表示されています。

この数字は半股引の裾口(すそぐち)の円周の長さをセンチで表した数字になります。

半股引の裾口

 

たとえば、「48」サイズの半股引は裾口の周囲の長さが48cmということになります。「58」サイズは裾口の周囲の長さが58cmということです。

 

半股引のサイズの選び方

半股引の裾口は、ちょうど股(また)の付け根から15cm下の場所の太ももの位置にきます。なので、股の付け根から15cm下の太ももの周囲をメジャーで測れば、ちょうどいい半股引のサイズを選ぶことができます。

半股引

 

たとえば、股の付け根から15cm下の太ももの周囲をぐるっと測ったところ58cmだった場合は、半股引のサイズは「58」を選んでください。

半股引はピチピチに履くのが粋な着こなしです。なので、ちょうどのサイズまたはワンサイズ小さいサイズを選べば粋に履くことができます。大き目のサイズを選ぶと野暮ったくなってしまいますので注意してくださいね。

メーカーによっては、小、中、大のようにサイズ表記されている場合があります。またS、M、Lサイズのようにサイズが記載されている場合もあります。この場合でも商品のパッケージやネットショップのサイズ表に各サイズの裾口の対象寸法が書かれています。股の付け根から15cm下の太ももの周囲を測って、対象となるサイズを選んでもらえれば大丈夫です。

 

半股引の女性専用サイズの特徴

お祭り用品の最大手メーカーの東京江戸一でしたら、女性専用サイズの半股引が販売されています。女性専用サイズは普通の大人用サイズよりも股上(またがみ)が深く作られています。女性の体型にぴったりフィットするように作られていますので、シワも少なく粋に履きこなすことができます。女性は女性専用サイズの半股引を選んでくださいね。

半股引

 

東京江戸一についてもっと詳しく知りたい人のために別の記事で解説しています。東京江戸一の詳細は関連記事をご覧ください。

東京江戸一

人気の祭りブランド紹介【東京江戸一】

2019年2月27日

 

半股引を購入する方法

店舗で購入

お祭りで使用する半股引(はんだこ)は祭り用品専門店の祭すみたやで購入することができます。静岡県浜松市にある店舗では、全サイズのサイズ見本を取り揃えています。実際に試着して自分にぴったり合ったサイズを選ぶことができます。サイズや種類を豊富に取り揃えていますので、ぜひご来店ください。

祭すみたや 助信駅前店

祭すみたや 助信駅前店

〒430-0911 静岡県浜松市中区新津町14-1
電話:053-489-3398
メール:info@sumitaya.co.jp

※ 遠州鉄道 助信駅から徒歩1分
※ 大駐車場完備

 

ネット通販で購入

半股引は祭すみたやのネットショップでも購入することができます。お店に行くことができない人でも、自宅やスマホから簡単に股引を注文することができます。日本全国に配送していますのでぜひご利用ください。サイズが合わない場合は、サイズ交換が可能ですのでご安心ください。

祭すみたや ネット通販

 

 


レンタル祭り衣装はじめました

お祭り衣装って年に1回しか使わないから購入するのはもったいない。特に子供はすぐに大きくなってすぐにサイズが合わなくなってしまいます。そこで、レンタル祭り衣装をはじめました。3泊4日からお得な価格でレンタルできます。


ABOUTこの記事をかいた人

おじょー

本名、森下史織(もりしたしおり)。法被・手ぬぐいデザイナー。専門学校浜松デザインカレッジのグラフィックデザイン科卒業。1947年創業の祭り用品専門店「祭すみたや」のデザイナー担当です。祭塾のイラストは私が描いています。法被や手ぬぐいなどのお祭り衣装のデザインも制作。お祭り女子のために女性目線でお祭り用品の選び方や使い方をアドバイスしています。