腹掛の正しい着方

腹掛の着方

 

初心者さん
お祭り衣装の「腹掛」の着方を教えてください。
おしんちゃん
お祭り衣装の中でも特に着方が難しいのが「腹掛」です。正しい着方を解説しますね。

 

もともと江戸時代の大工さんが使っていた前掛けがルーツになっているお祭り衣装が腹掛です。腹掛の読み方は「はらがけ」です。地域によっては「どんぶり」や「寸胴(ずんどう)」、「胸当て」などとも呼ばれています。

祭り衣装 腹掛 着方

 

この記事では腹掛の正しい着方について動画と写真で分かりやすく解説しています。

 

腹掛の着方を動画で解説

腹掛の正しい着方について動画で分かりやすく解説しています。まずは動画をご覧ください。

 

腹掛の正しい着方

【1】頭を入れるために左右の肩紐を交差させ輪っかをつくります。

腹掛 着方

 

【2】輪っかに頭を通します。

腹掛 着方 腹掛 着方

 

【3】右腕を肩ひもに通します。

腹掛 着方 腹掛 着方

 

【4】左腕も肩ひもに通します。

腹掛 着方 腹掛 着方

 

【5】肩ひもが裏向きにひっくり返っていないか確認します。ひっくり返っていたら直してください。背中は見えにくいですし、手も届かない場合がありますので、家族やお友達など近くにいる人に肩ひもを直してもらいましょう。

腹掛 着方 腹掛 着方

 

【6】左右の腰ひもを手で持ちます。

腹掛 着方

 

【7】腰ひもを背中で交差させ、腰ひもをお腹の方へ持っていきます。

腹掛 着方 腹掛 着方

 

【8】前掛け部分を上にめくりあげます。

腹掛 着方

 

【9】腰ひもをおへその前あたりで蝶々結びします。お腹が大きい人ですと、腰ひもが短くて蝶々結びができない場合もあります。その場合はこま結びしてしまっても大丈夫です。

腹掛 着方

 

【10】前掛け部分を元の位置に戻します。

腹掛 着方

 

【11】形を整えて完成です。

腹掛 着方 腹掛 着方

 

粋に着こなすためのポイント

腹掛 着方

粋な腹掛の着こなしは下に来ている鯉口シャツが見えないように首まわりをピタっとさせることです。首がしまるくらい詰まっているのが粋な着方です。また、肩ひもが裏返しになっているととってもカッコ悪いのでちゃんと直しましょう。自分一人では直しにくいので、肩ひもを直す時は近くにいる他の人にやってもらいましょう。

 

お祭り参加が初めての人にとっては腹掛を着るのも難しいですけど、脱ぎ方もよく分からないと思います。実は着るより脱ぐ方が難しいのが腹掛です。別の記事で腹掛の脱ぎ方についても詳しく解説しています。脱ぎ方も知りたい方は関連記事をご覧ください。

腹掛 脱ぎ方

腹掛の正しい脱ぎ方

2018年3月27日

 

腹掛を購入する方法

店舗で購入

お祭りに参加する時に使用する腹掛は祭り用品専門店の祭すみたやで購入することができます。静岡県浜松市にある店舗にご来店いただければ、全サイズのサイズ見本がありますので体にフィットしたサイズを選ぶことができます。祭すみたやのスタッフに気軽にご質問いただければ腹掛のサイズ選びのポイントや着方を説明させていただきますので、サイズ選びに不安がある人でもご安心ください。

祭すみたや 助信駅前店

祭すみたや 助信駅前店

〒430-0911 静岡県浜松市中区新津町14-1
電話:053-489-3398
メール:info@sumitaya.co.jp

※遠州鉄道 助信駅から徒歩1分
※大駐車場完備

 

ネット通販で購入

腹掛は祭すみたやのネットショップでも購入することができます。ネット通販なら日本全国に腹掛をお届けいたします。自宅やスマホから気軽に腹掛を購入することができます。ネットショップでは祭すみたやオリジナルのストレッチ生地の腹掛が人気です。ぜひご利用くださいね。

腹掛 ネット通販 ネットショップ

 

 

 


レンタル祭り衣装はじめました

お祭り衣装って年に1回しか使わないから購入するのはもったいない。特に子供はすぐに大きくなってすぐにサイズが合わなくなってしまいます。そこで、レンタル祭り衣装をはじめました。3泊4日からお得な価格でレンタルできます。


ABOUTこの記事をかいた人

おしんちゃん

本名、中川晋介(なかがわしんすけ)。
株式会社祭すみたや代表取締役。
お祭り用品アドバイザー。

1947年創業の祭り用品専門店「祭すみたや」の3代目社長です。お祭り用品を製造・販売するかたらわ、2010年からはじめたYouTubeチャンネルの「祭すみたやチャンネル」を通じてお祭り初心者の人たちにお祭り用品に関するノウハウ動画を提供しています。

2015年一般社団法人イーコマース事業協会主催の第8回全国ネットショップグランプリでブランディング部門賞を受賞。自らも一年中、全国のお祭りに参加する根っからの祭り好きです。最近では海外で開催されるお祭りにも参加。実際にお祭りに参加して体験したお祭りノウハウを執筆しています。