江戸脚絆(えどきゃはん)の正しい付け方・選び方

脚絆
初心者さん
お祭り衣装で脚絆(きゃはん)を付けてみたいのですが、どうやって選ぶのかも、どうやって使うのかも分かりません。
おしんちゃん
脚絆はとてもかっこいいお祭りアイテムです。脚絆の選び方と付け方について解説しますね。カラーコーディネート方法についても解説します。

 

お祭り衣装の定番アイテムである脚絆は半だこスタイルや締め込みスタイルなど、素足を露出させるコーディネートの時に必ず必要になるお祭り用品です。脚絆は「きゃはん」と読みます。下の写真のように脛(すね)に巻いている布が脚絆になります。

脚絆

 

脚絆にもいろいろ種類があるのですが、この記事ではお祭りでよく使われる、江戸脚絆について解説しています。江戸脚絆(えどきゃはん)は上部は紐で巻いて、下部はコハゼで留めるのが特徴の日本の伝統的な脚絆になります。軍隊や消防が使っている西洋脚絆とは異なりますのでご注意くださいね。

脚絆

江戸脚絆

 

江戸脚絆を動画で解説

江戸脚絆の選び方や付け方について動画で分かりやすく解説しています。ぜひご覧ください。

 

お祭り使う江戸脚絆とは?

江戸脚絆は江戸時代の飛脚や大工さんが、脛(すね)をすり傷や打撲などの怪我から守るために使用していました。また、足回りに障害物を引っかけてしまわないように使っていました。

脚絆

 

素足のまま草むらを走ると、草や小枝で脛(すね)がこすれて怪我しちゃいますよね。でも、脚絆を付けているだけで、脛(すね)を守ることができます。

脚絆

脚絆が無い状態

脚絆

脚絆が有る状態

 

お祭りでは素足をさらけ出す半股引スタイル締め込みスタイルのコーディネートをする時に江戸脚絆をよく使用します。

脚絆
半だこスタイルでの脚絆の使用例

 

脚絆
締め込みスタイルでの脚絆の使用例

 

半股引スタイル

お祭り衣装の『半股引スタイル』に必要なアイテム

2018年3月11日
締め込みスタイル

お祭り衣装の『締め込みスタイル』に必要なアイテム

2018年3月8日

 

江戸脚絆の色の選び方

江戸脚絆を付ける時は、まず地下足袋や草鞋掛け足袋を履きます。ですので、地下足袋や草鞋掛け足袋の色に合わせるのが基本的なカラーコーディネート方法です。

たとえば、白色の地下足袋や草鞋掛け足袋を履くときは江戸脚絆も白色にします。

脚絆

 

黒色の地下足袋や草鞋掛け足袋を履くときは、黒色の脚絆にすれば大丈夫です。

脚絆

 

江戸脚絆の付け方

江戸脚絆の左右について

江戸脚絆の付ける時にまず注意してほしいのが、江戸脚絆には右脚用左脚用があるということです。左右逆に江戸脚絆を付けてしまうと、上手に付けることができません。

右脚に付ける江戸脚絆は「こはぜ」と呼ばれる金具が脚絆の裏から見て右側にくる方です。

脚絆

 

逆に、左脚に付ける江戸脚絆は「こはぜ」が裏から見て左側にきます。

脚絆

 

江戸脚絆の付け方

(1)まず地下足袋や草鞋掛け足袋を履いてください。

脚絆

 

地下足袋の注意事項

地下足袋を履いて脚絆を付ける場合は、長いタイプの地下足袋ではなく、短いタイプの地下足袋を履いてください。

脚絆
草鞋掛け足袋の履き方

草鞋掛け足袋の履き方

2019年7月3日
地下足袋の履き方

地下足袋の正しい履き方(コハゼを簡単に留める方法)

2018年4月13日

 

(2)江戸脚絆を脛(すね)の周りに巻いてください。左右の江戸脚絆を間違えないように向きに気を付けてくださいね。右脚に巻くときは、「こはぜ」が体の右側にくる方です。左脚に巻くときは、「こはぜ」が体の左側にきます。

脚絆

 

(3)こはぜを下から上に向かって順番にとめていってください。この時、椅子に座って付けると簡単です。一番下のこはぜから順番に、一番上のこはぜまでとめていってください。

脚絆 脚絆 脚絆

 

(4)体の内側の方にある短いヒモを江戸脚絆の上部にあいている穴に通してください。ヒモはぐるっと脚の後ろから巻き付けるようにして、裏側から穴に入れます。

脚絆 脚絆 脚絆

 

(5)体の外側の方にある長いヒモ をひざの下で2~3周巻いてください。

脚絆 脚絆

 

(6)左右のヒモをコマ結びしていくのですが、ふくらはぎの太さによっては、ヒモの長さが足りない場合があります。その場合は、1周分巻くのをやめて、ヒモの途中で折り曲げて長さを調整してください。ちょうど角帯を結ぶ時の長さ調整のやり方と同じ要領です。

脚絆

 

ヒモの長さが調整できたら、コマ結びしてください。

脚絆 脚絆 脚絆

 

(7)反対側の脚も同じやり方で江戸脚絆を付けて完成になります。写真だと分かりにくいかもしれませんので、その場合は動画を参考にしてください。

脚絆

 

江戸脚絆を付ける意味

現代のお祭りでは舗装された道路を歩くことが多く、山道や獣道を走るわけではないので脛(すね)を怪我することはほとんどないかもしれません。

江戸脚絆の付け方でも解説したように、たくさんの「こはぜ」をとめなければならず付けるのが結構大変です。

実用性だけを考えると、江戸脚絆は現代では必要ないお祭り衣装かもしれません。

でも・・・

見た目がカッコいいんです!

せっかくの年に一度のお祭りだから、粋でカッコいいってみんなに思ってもらいたいですよね。

半股引スタイルで素足のままだと何か物足りないです・・・。

脚絆

しかし、江戸脚絆を付けるだけでかなり見た目の印象が変わります。とにかくカッコイイです!

脚絆

ぜひ、皆様も江戸脚絆を付けるのを面倒くさがらず、江戸脚絆をお祭りアイテムのひとつに加えてくださいね。

 

江戸脚絆を購入する方法

店舗で購入

江戸脚絆は祭り用品専門店の祭すみたやで購入することができます。静岡県浜松市にある店舗には江戸脚絆のサイズ見本がありますので、実際に手に取って江戸脚絆を試すことができます。ぜひご来店くださいね。

祭すみたや 助信駅前店

祭すみたや 助信駅前店

〒430-0911 静岡県浜松市中区新津町14-1
電話:053-489-3398
メール:info@sumitaya.co.jp

※ 遠州鉄道 助信駅から徒歩1分
※ 大駐車場完備

 

ネット通販で購入

江戸脚絆は祭すみたやのネットショップでも購入することができます。祭すみたやのお店に行くことができない人でも、パソコンやスマホから簡単に江戸脚絆を注文することができます。日本全国に配送可能ですので、ぜひご利用くださいね。

祭すみたや ネットショップ

 

 

 

オーダーメイド江戸脚絆の注文方法

既製品の江戸脚絆で好みの色が見つからない時は、オーダーメイドで江戸脚絆を制作することも可能です。鯉口シャツや股引の柄とお揃いの江戸脚絆を作るなんてこともできちゃいます。祭すみたやに手ぬぐい4本を送っていただければ、世界に一つしかないオリジナルの江戸脚絆を1足分から制作できます。オーダーメイドの江戸脚絆のご依頼はぜひ祭すみたやにお任せください。ネット通販でもオーダーメイド江戸脚絆の注文が可能です。

オーダーメイド江戸脚絆

 

 

脚絆

ABOUTこの記事をかいた人

おじょー

祭り用品専門店「祭すみたや」のホームページ制作担当のおじょーです。お祭り女子のために女性目線でお祭り用品の選び方や使い方をアドバイスしています。趣味はイラスト制作です。祭塾のイラストは私が描いています。インスタグラムでお祭りコーデの写真も紹介しています。