意外と便利!!スリッポン式の地下足袋『祭りのあと』をオススメする3つの理由

スリッポン地下足袋 祭りのあと

 

初心者さん
婦人会の役員をやっているので、お祭りの時は会所の中と外を行ったり来たりで履き物の脱ぎ履きが面倒です。何かいいものはありませんか?
おしんちゃん
お祭りの時に建物の中と外を行ったり来たりすることの多い人にはスリッポンタイプの地下足袋がオススメです。

 

お祭りの役員さんや子供会のお母さんは、お祭り本番当日は会所や公民館などの建物の中と外を行ったり来たりする機会が多いと思います。

スリッポン地下足袋 祭りのあと

お祭り衣装で地下足袋を履いていると、建物の中に入るたびに地下足袋を脱ぎだり、外に出るたびにまた履いたりで脱ぎ履きだけでも大変だと思います。

スリッポン地下足袋 祭りのあと

そんな人にオススメなのが、スリッポンタイプの地下足袋「祭りのあと」です。この記事ではスリッポン地下足袋をオススメする理由について解説しています。

スリッポン地下足袋 祭りのあと
祭りのあと(丸五)

スリッポン地下足袋の「祭りのあと」は祭り用品専門店の祭すみたやで購入することができます。色は白色と黒色があります。サイズは23cm~28cmをご用意しています。ネット通販でも販売していますので是非ご利用ください。

スリッポン地下足袋 祭りのあと

白色

スリッポン地下足袋 祭りのあと

黒色

 

祭りのあとの魅力を動画で解説

スリッポン地下足袋の祭りのあとの魅力を動画で解説しています。実際に脱ぎ履きしている様子も観られます。

 

祭りのあとをオススメする3つの理由

脱ぎ履きが簡単

普通の地下足袋はコハゼと呼ばれる金具で足首やふくらはぎを固定しなければなりません。地下足袋を脱ぎ履きするたびに、このコハゼを付けたり外したりしないといけないので、とっても面倒くさいです。コハゼを留めずに履いてもいいのですが、生地を引きずりながら歩くため危険です。

スリッポンタイプの地下足袋「祭りのあと」は足首から上の生地がありません。くるぶしの下あたりまでしか生地がないのでコハゼはありません。コハゼをいちいち留める必要がないので脱ぎ履きがラクラクです。

スリッポン地下足袋 祭りのあと

 

メッシュ素材で素足でも気持ちいい

普通の地下足袋は気密性が高いため、素足で履いていると足が汗で蒸れてしまいます。「祭りのあと」は内側にメッシュ素材の生地を使用しているので、素足で履いても蒸れることがありません。夏でも汗を吸ってくれますし、通気性が良いので、履いていて気持ちがいいです。つっかけ替わりにも使える地下足袋です。

スリッポン地下足袋 祭りのあと

 

踵(かかと)が踏める

「祭りのあと」の最大の特徴が踵(かかと)部分がゴム素材の生地なので、踵(かかと)を踏んで使用することができることです。

スリッポン地下足袋 祭りのあと

スリッパやサンダル替わりに使うことができるので、さらに脱ぎ履きが簡単です。

スリッポン地下足袋 祭りのあと

 

祭りのあとを購入する方法

スリッポン地下足袋の「祭りのあと」は祭り用品専門店の祭すみたやで購入することができます。ネット通販で購入することができますので、日本全国に祭りのあとを配送可能です。ぜひご利用ください。

祭すみたや 助信駅前店

祭すみたや 助信駅前店

〒430-0911
静岡県浜松市中区新津町14-1
電話:053-489-3398
営業時間:朝10時~夜9時
遠州鉄道 助信駅から徒歩1分
大駐車場完備

 

色は黒色と白色の2色があります。サイズは大人用サイズ(23cm~28cm)があります。ゆったり履いた方が心地よいので、ワンサイズ大き目を選ぶことをオススメします。

スリッポン地下足袋 祭りのあと

白色

スリッポン地下足袋 祭りのあと

黒色

「祭りのあと」には専用の収納袋が付属します。お祭りの会所や公民館で地下足袋を置いておくと、他の人に間違えて持って行かれたりすることがあります。袋に入れておくと紛失防止に役立ちますよ。

スリッポン地下足袋 祭りのあと

 

 

スリッポン地下足袋 祭りのあと

ABOUTこの記事をかいた人

おしんちゃん

祭り用品専門店『祭すみたや』の3代目社長おしんちゃんです。お祭り用品を製造・販売するかたらわ、Youtubeにお祭り衣装の着方や選び方の動画をアップしています。自らも年中お祭りに参加する根っからの祭り好きです。地元のラジオ局でパーソナリティもやっています。