雪駄のサイズの選び方

雪駄のサイズの選び方

 

初心者さん
雪駄を購入したので履いてみたのですが、小指とかかとが雪駄からはみ出てしまいます。雪駄のサイズが小さいのでしょうか?
おしんちゃん
雪駄はかかとがはみ出るくらい小さめのサイズを履くことが正解です。雪駄の正しいサイズの選び方について解説しますね。

 

お祭りコーディネートをする時に足元の定番アイテムといえば雪駄です。雪駄の読み方は「せった」です。雪駄を足につっかけて、ジャリジャリ音をたてながら歩いていると、とっても気持ちがいいものです。格好よくお祭り衣装を着こなしたいなら、地下足袋よりも雪駄がおすすめです。

雪駄

この記事では雪駄の正しいサイズの選び方について動画と写真で分かりやすく解説しています。間違ったサイズの雪駄を履いていると、歩いている時に脱げてしまい大変危険です。この記事を参考にして、正しいサイズの雪駄を購入できるようになりましょう。

 

雪駄のサイズ選びを動画で解説

雪駄の正しいサイズの選び方について動画で分かりやすく解説しています。まずは動画をご覧ください。

 

雪駄のサイズの選び方

雪駄を試着する前の準備

雪駄は雪駄専用の足袋である岡足袋(おかたび)を履いてから雪駄を履くのが正しい履き方です。なので、雪駄のサイズ選びをする時は、まず岡足袋を履くようにしましょう。素足で雪駄を試着しても正しいサイズ選びができませんのでご注意ください。

雪駄 サイズの選び方

 

雪駄の正しいサイズ感

雪駄は足のサイズよりもかなり小さめのサイズを選ぶのが正解です。

どのくらい小さいサイズかと言いますと

  • 足の小指が雪駄からはみ出す
  • かかとが半分くらい雪駄からはみ出す

のがちょうどいいサイズです。

雪駄 サイズの選び方

 

雪駄の鼻緒は普段履いているサンダルと違って、鼻緒の付け根が雪駄の真ん中についています。そのため、足の小指はどうしても雪駄からはみ出してしまいます。小指が出てしまうからといって雪駄のサイズが小さいわけではないのでご安心ください。

雪駄のサイズの選び方
雪駄のサイズの選び方

 

 

かかとは半分くらい雪駄からはみ出して履くのが正しいサイズ感です。普段履いているサンダルとサイズ感がまったく違うので、戸惑う人も多いですが、必ずかかとを雪駄からはみ出して履いてください。かかとがはみ出さないくらい大きいサイズの雪駄を履いていると大変危険です。お祭りは人混みの中を歩くので、大きなサイズの雪駄を履いていると雪駄のかかと部分を他人に踏まれてしまう恐れがあります。後ろから屋台や山車が来ていたりすると、転んでしまった場合、大事故につながることもあります。絶対にかかとは雪駄からはみ出るサイズを選ぶのが事故防止のためにも重要です。

雪駄 サイズ 目安

 

購入したばかりの雪駄は鼻緒がまだ固いため、履くと足が締め付けられてきつく感じる人が多いです。サイズが小さいと勘違いして、大き目のサイズにサイズ交換してしまう人がいますが、交換する必要はありません。しばらく履いていると鼻緒が伸びてくるので、足が痛くなくなってきます。別の記事で鼻緒を柔らかくする方法について解説していますので、ぜひご覧くださいね。

雪駄 鼻緒 きつい 対処法

新しい雪駄の鼻緒がきつくて痛い時の対処方法

2018年9月25日

 

雪駄のサイズの目安

雪駄のサイズの目安となる、足のサイズと雪駄のサイズの対応表です。ネット通販などで試着できない時はこのサイズ表を参考にしてくださいね。

雪駄によってはS、M、Lサイズというサイズ表記になっていたり、7寸2分、7寸7分というサイズ表記になっていたり、並大細、特大細といったサイズ表記になっていたりします。サイズ表記の違いによる対応状況も表の中でまとめていますので、ぜひご参考ください。

雪駄のサイズ表記 対象となる足のサイズ
S = 7寸2分 22.0cm~24.0cm
M = 7寸7分 = 並大細 24.0cm~25.5cm
L = 8寸3分 = 特大細 25.5cm~27.0cm
LL = 9寸 = 特々大 27.0cm~28.0cm
3L 28.0cm~29.0cm
4L 30.0cm~

 

粋な雪駄のサイズ選び

お祭りで履く時の雪駄はかかとを出せば出すほど粋とされています。かかとがたくさん出ていると、はっきり言ってかなり足が痛くなります。お祭りはやせ我慢文化です。足が痛いのに平然としているのが粋なんですよね。「あいつ、あんなに雪駄からかかとが出ているのに、澄んだ顔してやがる!」って言われるのが格好いいんです。

粋な祭り衣装着こなしテクニック

粋なお祭り衣装の着こなし上級テクニック

2018年3月27日

そんな粋を目指す人は坪下がり雪駄を履くことをおすすめします。坪下がり雪駄は普通の雪駄の鼻緒の付け根より雪駄の中央に寄っています。鼻緒の付け根の支点の位置が違うということは、それだけ普通の雪駄より坪下がり雪駄の方がか、かかとが雪駄からはみ出すということになります。

雪駄のサイズの選び方

粋なお祭りコーディネートを目指したいなら坪下がり雪駄は必須アイテムですよ~!

 

雪駄を購入する方法

店舗で購入

お祭りで使用する雪駄は祭り用品専門店の祭すみたやで購入することができます。サイズや種類を豊富に取り揃えています。サイズ見本もありますので、あなたにピッタリのサイズを選ぶことができます。ぜひご来店くださいね。

祭すみたや 助信駅前店

祭すみたや 助信駅前店

〒430-0911 静岡県浜松市中区新津町14-1
電話:053-489-3398

※ 遠州鉄道 助信駅から徒歩1分
※ 大駐車場完備

 

ネット通販で購入

雪駄は祭すみたやのネットショップでも購入することができます。お店に行くことができない人でも、パソコンやスマホから簡単に雪駄を注文することができます。日本だけでなく世界中に雪駄を配送可能です。サイズが合わない場合は、サイズ交換も可能ですのでご安心ください。ぜひご利用ください。

祭すみたや ネットショップ

 

雪駄のサイズの選び方

ABOUTこの記事をかいた人

おじょー

祭り用品専門店「祭すみたや」のホームページ制作担当のおじょーです。お祭り女子のために女性目線でお祭り用品の選び方や使い方をアドバイスしています。趣味はイラスト制作です。祭塾のイラストは私が描いています。インスタグラムでお祭りコーデの写真も紹介しています。