布わらじのはき方

布わらじ

 

初心者さん
布わらじをはきたいです。はき方を教えてください。
おしんちゃん
それでは、布わらじのはき方を画像付きで説明しますよ〜!

 

布わらじのはき方のご紹介

(1)ひもを鼻緒の後の付け根に通します。

布草鞋

 

(2)かかと側のひも通しの輪にひもを通します。

布草鞋

 

(3)ここで足を入れ、かかとをひもで挟み込むようにひもを前に回します。

布草鞋

 

(4)前に回したひもを交差させます。

布草鞋

 

(5)交差させた、ひもを鼻緒の下をくぐらせて後ろに引き出します。

布草鞋

 

(6)かかと側にひもを引くときに最終的な締め具合を調節します。 かかとのひもがずり落ちないように有る程度はしっかり締めて下さい。 ただし、きつく締めすぎても前鼻緒に当たる指の付け根(赤丸で囲ったところ)が圧迫され、 長い時間履いているとそこが痛くなってきます。その場合は少しゆるめて下さい。

布草鞋

 

(7)引いたひもをもう一度後ろ(かかと側)で交差させます。

布草鞋

 

(8)最後にもう一度前にひもをまわして…。

布草鞋

 

(9)ひもを最後に結びます。

布草鞋

 

(10)できあがり!!

布草鞋

 

 


レンタル祭り衣装はじめました

お祭り衣装って年に1回しか使わないから購入するのはもったいない。特に子供はすぐに大きくなってすぐにサイズが合わなくなってしまいます。そこで、レンタル祭り衣装をはじめました。3泊4日からお得な価格でレンタルできます。


ABOUTこの記事をかいた人

おじょー

本名、森下史織(もりしたしおり)。法被・手ぬぐいデザイナー。専門学校浜松デザインカレッジのグラフィックデザイン科卒業。1947年創業の祭り用品専門店「祭すみたや」のデザイナー担当です。祭塾のイラストは私が描いています。法被や手ぬぐいなどのお祭り衣装のデザインも制作。お祭り女子のために女性目線でお祭り用品の選び方や使い方をアドバイスしています。