扇子の正しい広げ方

扇子の正しい広げ方

 

初心者さん
扇子を広げたら骨が折れてしまいました。不良品でしょうか?
塾長
扇子は間違えて広げてしまうと簡単に壊れてしまいます。正しい扇子の広げ方について解説しますね。

 

お祭りの定番アイテム扇子の正しい広げ方について解説します。扇子の読み方は「せんす」です。若い人ですと扇子を使ったことがない人も多いと思います。初めて扇子を使うとき、扇子の広げ方が分からず扇子の骨を折ってしまう人がいます。この記事では扇子の正しい広げ方について動画や写真で分かりやすく解説しています。

扇子

 

扇子の広げ方を動画で解説

扇子の正しい広げ方について動画で詳しく解説しています。まずは動画をご覧ください。

 

扇子の正しい広げ方

間違った扇子の広げ方

扇子を広げる時に扇子の骨を折ってしまう人の広げ方を見ると、割りばしを割るように扇子を広げています。

扇子の広げ方

このような広げ方をすると、扇子の骨は繊細にできているので簡単に竹が折れてしまいます。一度扇子の骨が折れてしまうと、修復することができませんので注意してください。

 

正しい扇子の広げ方

扇子の正しい広げ方は、扇子を横にスライドさせる感じで開くことです。両端の太い竹の骨をにぎって、横にスライドさせるときれいに広げることができます。動画の方が分かりやすいと思いますので、詳細は動画をご覧ください。

扇子の広げ方 扇子の広げ方 扇子の広げ方

 

扇子を購入する方法

店舗で購入

扇子は祭り用品専門店の祭すみたやで購入することができます。いろいろなサイズや種類の扇子をご用意しております。見本もありますので、実際に手に取って扇子を選んでくださいね。ぜひご来店ください。

祭すみたや 助信駅前店

祭すみたや 助信駅前店
〒430-0911 静岡県浜松市中区新津町14-1
電話:053-489-3398

 

ネット通販で購入

お祭りで使用する扇子は祭すみたやのネットショップでも購入することができます。日本全国はもちろん、世界中に扇子を配送可能です。お店に行くことができない人でも、パソコンやスマホから簡単に扇子を注文することができます。ぜひご利用ください。

祭すみたや ネット通販

 

 

 


レンタル祭り衣装はじめました

お祭り衣装って年に1回しか使わないから購入するのはもったいない。特に子供はすぐに大きくなってすぐにサイズが合わなくなってしまいます。そこで、レンタル祭り衣装をはじめました。3泊4日からお得な価格でレンタルできます。


ABOUTこの記事をかいた人

おしんちゃん

本名、中川晋介(なかがわしんすけ)。株式会社祭すみたや代表取締役。1947年創業の祭り用品専門店「祭すみたや」の3代目社長です。お祭り用品を製造・販売するかたらわ、2010年からはじめたYouTubeチャンネルの「祭すみたやチャンネル」を通じてお祭り初心者の人たちにお祭り用品に関するノウハウ動画を提供しています。2015年一般社団法人イーコマース事業協会主催の第8回全国ネットショップグランプリでブランディング部門賞を受賞。自らも一年中、全国のお祭りに参加する根っからの祭り好きです。最近では海外で開催されるお祭りにも参加。実際にお祭りに参加して体験したお祭りノウハウを執筆しています。