法被(はっぴ)の正しい着方

happi

 

初心者さん
お祭りに初めて参加するのですが、法被の着方に自信がありません。右えりと左えり、どちらを上に重ねるのが正しい着方でしょうか?
おしんちゃん
正しい法被の着方を解説させていただきますね。お祭りで恥をかかないようにしっかりアドバイスさせていただきます!

 

初めてお祭りに参加する人からよく質問されるのが、法被はどうやって着るの?という質問です。右えりと左えり、どちらを上に重ねればいいのか疑問に思っている人も多いと思います。

法被

 

そこで、この記事では法被の正しい着方について動画と写真で分かりやすく解説しています。初めてのお祭りで恥をかかないように法被の着方の基本を説明させていただきますね。

 

法被の着方を動画で解説

お祭りで使用する法被の正しい着方を動画で解説させていただきます。

 

法被の正しい着方

大人(男性)の法被の着方

法被を着るときに悩んでしまうのが、左右どちらのえりを上にするのか!?という問題だと思います。

答えを言っちゃいますと、左えりが上が正解です。

ここで言う「左えり」とは、自分から見て左側の法被のえりのことです。つまり、自分の左手の方のえりになります。

法被

 

ちなみに、左えりを上にして重ねることを和装用語では右前(みぎまえ)と呼びます。

左えりが上にくるのですが、「右前」と呼ぶので勘違いしている方がとっても多いです。ややこしいので注意してくださいね。たまに、間違えて教えちゃう人もいるので、そんな人のアドバイスは聞き流してください。

なぜ左えりが前側なのに右前と呼ぶのかといいますと、右えり側を左えり側よりも「前」に体に合わせるからです。つまり、右前の「前」は位置関係を表しているのではなくて、時間を表しているんですね。右えり側が時間的に「前」に体に引っ付けるから右前と呼ばれます。

 

大人(女性)の法被の着方

普段着ている洋服は女性と男性でえりの重ね方が違いますが、お祭り衣装の法被は女性も左えりが上になります。男女関係なく常に左えりが上です!!

法被

 

子供の法被の着方

また、子供も左えりが上になります。男の子も女の子も関係なく左えりを上に重ねてください。

法被

 

右えりが上は間違い

左前 和服

和服で右えりを上にして重ねることを左前(ひだりまえ)と言います。左前で和服を着るのは死に装束のみです。和服で右えりを上にして重ねるのは死んだ人だけです。

法被も和服なので左前にして着ることは絶対にやってはいけません。法被を着る時も右えりを上に重ねないように注意してくださいね。

神様をお迎えするお祭りで右えりを上に重ねて法被を着ていることは大変失礼な行為の一つです。なので、お祭りでかなり恥ずかしい思いをしてしまいます。SNSでも芸能人が和服を左前に着ている写真を公開して炎上することがよくありますよね。この記事を参考にしていただいて、法被を正しく着るようにしましょう!

 

法被を購入する方法

店舗で購入

法被は祭り用品専門店の祭すみたやで購入することができます。既製品の法被はもちろんのこと、祭すみたやでは1着からオリジナルの法被をオーダーメイドで制作可能です。法被のデザインや生地の種類について細かくご相談にのらせていただきますので、お気軽にご来店ください。

祭すみたや 助信駅前店

祭すみたや 助信駅前店

〒430-0911 静岡県浜松市中区新津町14-1
電話:053-489-3398
営業時間:朝10時〜夜7時
※ 遠州鉄道 助信駅から徒歩1分
※ 大駐車場完備

 

ネット通販で購入

既製品の法被はネット通販でも購入することができます。「祭」や「睦」と背中に入った法被など、種類を豊富に取り揃えています。また、赤ちゃん用サイズから大人用サイズまで豊富にサイズも取り揃えています。お気に入りの法被を探してください。ネット通販なら日本全国に法被を配送させていただきます。ぜひお気軽にご利用ください。

半纏のネット通販

 

happi

ABOUTこの記事をかいた人

おじょー

祭り用品専門店「祭すみたや」のホームページ制作担当のおじょーです。お祭り女子のために女性目線でお祭り用品の選び方や使い方をアドバイスしています。趣味はイラスト制作です。祭塾のイラストは私が描いています。インスタグラムでお祭りコーデの写真も紹介しています。